ブログ内検索
 
スポンサードリンク

2014年08月13日

勝ちやすい甘デジの特徴


誰が打っても(止め打ちなし)時給2000円の調整には
なかなかお目にかかれません
期待値のある台を見つけるポイントは
他人と差がつけられる台
@1K/25回転の台は非常に少ないが
A1K/18・19回転くらいで玉増え台はある

3日間フル稼働 オヤジ打ち2人 止め打ち1人
@は25000 25000 45000 3日で95000円くらい
Aは    0     0 25000 3日で25000円くらい
0の部分がマイナスの場合も
だから@は存在しにくくAはさがせばある
見つけ方のコツは 誰でもできる止め打ち手順
http://shinogushikanaine.seesaa.net/article/404937250.html
これが可能な機種ほど勝ちやすくなります

捻りが効く機種
kachi3.jpg
青で囲ってあるように屋根の部分がある場合
ボーナス中の出玉が増える&
電サポ中玉増えも効果大

スルーの配置がいい機種
kachi1.jpg
赤矢印の向きに玉が流れるので非常に入りやすい
この手のゲージなら多少マイナス調整でもスルー
保留が途切れないので、中級手順のインターバル
止めよりさらに効果的な開放毎に合わせた
上級者手順が可能

kachi2.jpg
火サスなんかもスルー保留が途切れにくいゲージ

電チューの配置がいい台
上部にあるほど有利な場合が多い
または電チュー近くまで玉がこぼれにくい機種
紫線の部分が釘ではなく、板なので削られない
電チュー付近まで玉が全てくるので釘読みも容易
kachi4.jpg


賞球数が3の台 または2でも増やせるゲージ
1は高回転か捻り効果大 特殊な構造
以外は打つことなし

出玉が少ない台
トラック野朗だと2C×16R×賞球10個で出玉が少ない
この手のスペックは少し増やせば期待値が跳ね上がる

振り打ちが効く台
よい例 電チュー周りにブロックする釘がありません
kachi6.jpg
悪い例 3本釘がブロック
kachi5.jpg

リーチが長い機種 電サポ率が高い機種
玉増えしやすい機種といえますが
その分店も警戒心が強い
お助けタイム&2Rパカパカは少しだけプラス
ステージ性能が高い
ボーナス間が長い機種
止め打ちするしないで回転力に差
時間効率がいい機種

以上の条件を満たす機種は勝ちやすいと言えます


スポンサードリンク

posted by エル at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝ちやすい機種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
店名や人物特定に関するコメントは表示できません                           質問はコメント返しでブログに書く可能性があります
ニックネーム: [必須入力]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]

※承認コメントのみ表示

この記事へのトラックバック