ブログ内検索
 
スポンサードリンク

2015年01月05日

期待値プラス台の見つけ方 その1 〜スペックの見方〜


潜伏・STなどゲーム性の幅が広く
いざパチ屋で打とうと台探しをしてもスペックが
分からないといった状況になりがち
スペックはどこを見たらいいかというと
甘デジの場合はまず返しの個数に注目すべし




例1)ラブ嬢プラス   
【大当り確率】128.8
【賞球数】@3&A1B10&C9
青文字の部分です よって返しは1個
@命釘A電チューBオマケ穴Cアタッカー

例2) 海物語アクア   ASA
【大当り確率】99.902
【賞球数】3&2&10&11
青文字の部分 よってこのケースでは2個


1個の場合 
確変・時短中に玉は増えない 
基本的にこの時点で打つ気なし
高回転なら期待値がありますが、ホールが   
用意してくれる可能性はかなり低くほぼ期待できません
去年頻繁に打った機種ではTMレボリューション
   
2個 
50%入っても現状維持なので、スルーの配置が
いいとか、電チュー付近まで板があるなど
基礎ゲージがよくないともりもり増やすことは厳しい
去年頻繁に打った機種では
トラック野朗 ヴァン・ヘルシングII
緋弾のアリア が該当
   
3個 
ホールの警戒度が高いが厳しく締められてなければ
大チャンス 去年頻繁に打った機種では
甘リング・リオ・サムライチャンプルー
火曜サスペンス劇場・ガオガオキング・ぬーべ が該当



次に釘についてですが甘デジの場合は
まずは盤面右側に注目 左側は後回し
スルー・電チュー周り
この2箇所が悪ければ盤面左側を見るまでもなく
打てる台ではありません

長くなったので今回はここまで  まとめると
スペックは返しの個数に注目
1個 × 2個 基礎ゲージがよくないと× 
3個 削りが酷くなければチャンス
釘は スルー・電チュー周りを重視すること
甘デジ 期待値プラス台の見つけ方 その2
に続く

羽根物で勝つには その1 基礎編






posted by エル at 20:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 期待値プラス台の見つけ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
店名や人物特定に関するコメントは表示できません                           質問はコメント返しでブログに書く可能性があります
続きが楽しみです!
Posted by たっち at 2015年01月06日 12:40
続きは書きますよ〜 近い間には・・・・・
Posted by 筆者 at 2015年01月06日 20:08
ニックネーム: [必須入力]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]

※承認コメントのみ表示

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。