ブログ内検索
 
スポンサードリンク

2015年01月17日

パチンコ屋に嫌われたエピソード


期待値エナで出禁くらったんだが
という興味深いスレをツイッターで発見
内容は5G回す⇒台キープ⇒食事休憩(ハーデス)
他の台が宵越し天井超えしていたのでリセットの
可能性が高い 流そうとしたら
役職現れて出禁通告 貯玉清算は認められた

店との共存ができなかったという事ですね
貯玉没収してないですし
店としては正当な主張だと思います
今後経験を生かせればムダではない

私は止め打ち注意されるのは嫌いなんですが
これも民間の店の判断なので受け入れるしかない



今回は9年ほど前 神奈川スロプロ時代に
エルレボが店から嫌われたエピソードを題材に
店との共存をテーマに書いていきたいと思います

恵まれた環境で5km以内に優良店が3店舗もあった
優良店1 グランド金目 
イベント日はプロだらけ
プロ排除はしてこないので何も考えなくていい店

優良店2 A店
リニューアルを機に優良店に変わった
信用がなく客は少ないが、設定6投入
殆どの方は高設定で5000枚出た後
2000枚まで減るような展開時にやめてしまう
スロプロは設定判別をきっちりして展開が悪くても粘る
店としては出玉をアピールしやすい

最初は気がつかなかったけどエルレボを含めプロ3名は
店に宣伝用に使われていたようだ
客が徐々に増え、排除の動きが始まった
原因のひとつとして雑誌コラボ企画
高スペック機種  ガッチャマン
4台島   設定5×2台 設定6×2台

 
これは並ぶしかないと思って閉店前から並んだ
仲間4人で占拠した事が店を怒らせたと思う
この経験を生かして優良店3 オーイズミ直営店
オンドでは4台島は2名以下という自主規制を設けた

<A店で嫌われたと実感した出来事> 
メールで仮面ライダー ショッカー全滅大作戦
激甘調整と謳っていた  開店30分前に並ぶと

店長     仮面ライダーですか?
スロプロ3人 そうです

この時点で嫌な予感がした
入ってみると釘が渋くボーダー以下
メールで嘘をつかなくなったA店で回らないのは
君達にはもう出させたくないというサインだったと思う

さらにサクラではなくただの店員の小遣い稼ぎ
だと思うが設定が漏れ始める 
これを機にこの店からは撤退することになった
優良店3オンドで嫌われた話は長くなったので割愛

スロットの知識やパチンコの止め打ち技術などの
人&機械 だけではなく
店から嫌われない・目立たないなどの 人&人 
こういう部分に気を配るのも非常に重要なスキル
店がないと稼働できないのだから、共存できるように
考えて打つべきなんでしょうね
へ

昨日は沢山のクリックありがとうございました


posted by エル at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | スロットの記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
店名や人物特定に関するコメントは表示できません                           質問はコメント返しでブログに書く可能性があります
ニックネーム: [必須入力]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]

※承認コメントのみ表示

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。