ブログ内検索
 
スポンサードリンク

2015年03月14日

釘の保全

エルレボが頻繁に釘の保全と使ってますが
もっと具体的に掘り下げて書いてみます

にほんブログ村 パチンコブログへ




エルレボの推奨案
期待値のある台を1日フルで打ってしまうと
釘変更の可能性が高い
近隣店含め2台以上打てる台を確保し
半日稼動で自分(止め打ちしている)と
一般の方(止め打ちしていないか甘い)のデータが
混ざるようにして、釘の保全につとめる手法



この手法の対象となる台は日当期待値
2万円〜2万7千円ほどの安い台
このクラスは1日打たなければ釘変更されにくい



潰れるのを覚悟で期待値を取りきった方がいいケース
・3万以上などの期待値が高い台は止め打ちなし
もしくは不十分な止め打ち技術でも出てしまう
このクラスならば釘が閉まるのは時間の問題
・近隣店を含め1台しか期待値のある台を
確保できていない場合
移動時間のロスを考えると打ち切ってよし
・遠い店の台
重要な台ではない
・釘が頻繁に動く優良店
潰してもまた復活する 打ち切ってよし
同じ台をプロっぽい人間が打っていた場合
潰れるのはもうすぐ 
15分までなら並んで確保し、打ち切ってよし


赤文字のケースのプロっぽい人間が1日打っていた
場合は特に打ち切ったほうがいいです
相手が凄腕ならば、数台確保していて
自分にとっては大事な台でも
潰しても構わない台だったりするので
打ち切ってくるケースがある
意外とプロでも釘の保全がわかってない場合もあり



最近のパチ屋は渋いからすぐ閉めるなんて声も
ありますが、こういったケアをすれば
期待値を積める可能性が上がります


posted by エル at 22:11 | Comment(0) | パチンコ必勝ルート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
店名や人物特定に関するコメントは表示できません                           質問はコメント返しでブログに書く可能性があります
ニックネーム: [必須入力]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]

※承認コメントのみ表示
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。