ブログ内検索
 
スポンサードリンク

2015年05月20日

出玉の扱い


今回は各台計数システム未導入の等価店において
台の期待値を把握するためにずっと現金投資した
出玉の扱いについて書きます





パチプロはとにかく印象に残りやすい事は避ける
服装・髪型を派手にしない 捻り打ちは最小限の動作
軍団打ちと勘違いされない・トラブル防止の為に
店内ではプロ仲間と会話せずにラインでやりとりなど・・・
目立つと釘変更の確率が上がってしまうので
こんなところに気を使ってます




甘デジは出玉が多いと特に目立つ
早番遅番が変わる前に1度流す場合が殆どですが
ずっと後ろに積むケースあり

止め打ちする客が店から嫌われやすい理由は
店が意図していない期待値を取っていくから
マックスのイベント時 リニューアルオープンなどは
店が出玉をアピールしたい時で 玉を1度流すよりも
出玉を積み続けた方が店から歓迎される
店にとって都合のいい客になることが大事

スポンサード リンク



posted by エル at 16:32 | Comment(0) | パチンコ必勝ルート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
店名や人物特定に関するコメントは表示できません                           質問はコメント返しでブログに書く可能性があります
ニックネーム: [必須入力]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]

※承認コメントのみ表示
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。