ブログ内検索
 
スポンサードリンク

2015年11月10日

パチプロという選択の現実


この記事はこすってこすってこすられた内容
パチプロがこの道を選んではいけないと
警告することが多いですが 
パチプロを選択した人間が言っても
説得力がないので
 
@パチプロの現実  事実を淡々と書く
Aパチプロになった後 どう行動すべきか
このような視点から書きます
ブログ存続を願ってくれる方 ↓↓ クリックお願いします






<モデル>
パチンコ・スロット収入で生活可能な人
月平均30万〜70万
年収360万〜840万とします

<パチプロ>
資格があるわけではないので
自分がパチプロと自称したときからスタート  
無職   世間体なし



<パチプロの現実>
それなりの力があって 40年稼動できたとしても
ピンプロならば生涯収入は2億〜3億余り 
・病気になったら収入0
・今後の規制で稼動できなくなる可能性が大いにあり

それでもパチプロになるという方に必要なのは
   パチプロとしてやっていく覚悟
そんなものが自分の中にあるのか自問推奨

相性が悪い店・台・機種  飽きた機種
期待値がある限り打ち続けなくてはなりません
楽しい確変中・ST中も玉増やしに集中
常に止め打ち注意されないか気を使い
運に見放されても打つというのはもはや
楽しいパチンコではなくなるということ



<人生の期待値こぼします>
人との繋がりはなかなかできないので
何か趣味でも持たないと誰とも会わなくなってしまう



<パチプロが勝てなくなったら>
パチプロになった時点で
パチンコ引退→普通に働くルートでは
人並みの収入はほぼ得られない

・パチンコ収入を稼ぎ続ける
・他に収入源を得る
・組織化
3ルートのうち最低一つは実現できないと終わり


色々書いたけど エルレボはまだまだ
この道で突っ走るつもりです



甘い機種情報(パチンカーズネット)
勝ちやすい甘デジ・特殊スペック機種一覧!!

スポンサードリンク

posted by エル at 19:05 | Comment(0) | パチプロの葛藤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
店名や人物特定に関するコメントは表示できません                           質問はコメント返しでブログに書く可能性があります
ニックネーム: [必須入力]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]

※承認コメントのみ表示