ブログ内検索
 
スポンサードリンク

2015年12月26日

パチンコ 振り打ちのコツ


用事があったので 友人にローテ台を譲った
振り打ちすると期待値アップとアドバイスしたところ 
むしろ 玉が減ってしまうと言われた
ブログ存続を願ってくれる方 ↓↓ クリックお願いします




<振り打ちとは?> 
例)ヴァンヘルシング 火曜サスペンス劇場 
ベルサイユのばら    トラック野朗
↑↑ 4機種は 右打ちでST・時短を消化

止め打ちのインターバルに
ハンドルを左に振ってヘソの保留を貯める小技

振り打ちすると 電サポが拾ってくれるので
少ない玉で保留を埋められる
期待値計算では回転率ではなく 
保残個数で計算するのがおすすめ このあたりは後述



<振り打ちのコツ>
火曜サスペンス劇場
3回ロング解放 or 6回ショート開放

最終開放に合わせた3発打ってすぐに左打ちすると
玉が早く電チュー付近まで到達
→電サポが開いてないときに玉がきてしまう
→効果的でない

どの機種を打ってもいつ 左に振り打ちするかは
電サポが開いたときに ちょうど玉が落ちてくるという
タイミングに合わせるというのがコツ
また振る時に狙う場所は一定にする 


火曜サスペンスはロングなら3回目 ショートなら6回目
が開いたときに左に2発で
赤で囲ったあたりに打つとタイミングが合うはずです

tata.png



<貯めた保留の計算>
パチンコ副収入では保残個数に相当
(電サポ終了時の保留)ー(ボーナス当選時の保留)

例)当選時保留2個 
振り打ちでヘソ4保留 電サポ4保留を貯めた場合
     4+4−2=6個
パチンコ副収入の使い方は以下に書いてあります



このような期待値アップさせる打ち方に
興味がある方へ推奨記事

誰でもできる止め打ち手順

パチンコで期待値を上げる打ち方 小技まとめ


スポンサードリンク



posted by エル at 02:02 | Comment(0) | パチンコ必勝ルート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
店名や人物特定に関するコメントは表示できません                           質問はコメント返しでブログに書く可能性があります
ニックネーム: [必須入力]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]

※承認コメントのみ表示
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。