ブログ内検索
 
スポンサードリンク

2016年05月22日

羽根物のクセについて 〜コメント返し〜

今回は羽根物トキオプレミアムのクセについて
質問いただきましたので、答えます




質問
初めてコメントさせていただきます。
羽モノに関して、最近打ち始めたのですがご質問させてください。

マイホの中に 週に3~4日程度万発を超える調整をしてくれるトキオプレミアムがあります。(調整の間隔は不定期で、3日連続据えだったり1日毎に開けなおしたりイベントの際にあえて閉めてあるなど)

性能に関しては

1k 11.5鳴 拾い 50~51%
これは、常に変りません。

調整がいいときは、大当たり確率が1/19~1/20ぐらいなのですが、悪いときは1/30 1/40などになります。(こちらは1000回程度でのデータです)

自分としては寄り、鳴きは一切動かさずネカセだけで調整しているかと思うのですが?(大当たり確率が悪い調整の時はSP率とNルートからのVが極端に落ちています)
ネカセに関しては外見からどのように判断されていますか?

自分は判断ができず、最初の2時間で8000発でたものの、そのあと7時間で持ち球ゼロになり期待値が結局積めない。などが多々あり苦戦しています、よろしければご教授ください。






今回の回答は以前書いた↓↓がベースになります

トキオプレミアム記事一覧 その1〜17


この機種の当選経由はノーマルがメイン
エルレボが打った台のトータルデータは
SP経由29% ノーマル経由71%でした
なのでクセはノーマル経由を重要視


まずネカセは外見から判断不可能
実際に打って玉の動きで 判断する形です



クセがいいか悪いかは役物内部で玉が

左にはずれやすい・・・・・クセが悪い(手前に傾いている)
右にはずれやすい・・・・・クセがいい(奥に傾いている)


殆どの玉はV穴の左側にはずれますが
かなり左にはずれる玉が多い台は
V入賞率が低い台の特徴になります

逆にV穴に近いところではずれる台は
V入賞率が高い台の特徴です

玉の動きを観察してカウントすると
短時間でクセがいいか悪いか判断可能です

答えは以上になります
わかりにくかった部分などありましたら
もう一度コメントください。


参考記事
当選確率の高い台を判別する その10

スポンサードリンク


posted by エル at 22:20 | Comment(7) | コメント返し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
店名や人物特定に関するコメントは表示できません                           質問はコメント返しでブログに書く可能性があります
ご丁寧にありがとうございます。
お手数お掛けしますが、何点か気になりましたのでよろしくお願いします。

役物内部で玉が左に外れやすいというのは、Nルートから白い棒に当たってそのまま下に落ちることをさすのでしょうか?
逆にV穴に近いところではずれるというのは、丘越え・踏ん張りをして入らないまま落ちることなどをさすのでしょうか?(この数をカウントしていく感じでしょうか?)

また、こちらは実戦中のデータですが
25回当りを引いて、鳴きに対して大当たり確率1/13 8000発ほど持ち球になり、そこから最終的に1/25まで落ち持ち球が0になりました。

エルレボさんは
大当たり確率がついてきていても、左に外れやすい場合ムラとして台をお捨てになるでしょうか?

またその捨てる際の判断は何時間ほどでされますか?

最近羽モノに手を出しましたが、振り分け負けなどなしで、逆Vのグラフになってしまうことが複数回あり、結果的に期待値がほとんどない状態になってしまうことが多いです。
デジパチと違い、大当たり確率が落ちる度に期待値が減っていくので、苦戦しています。
よろしければご教授ください。
Posted by ときお at 2016年05月24日 07:16
ご回答ありがとうございます。

またいくつかきになる点があります。

左にずれるというのは白い棒に体当たりする玉ということでしょうか?

玉の動きをカウントというのは
丘越えV左ずれ
踏ん張りV左ずれ
役モノに絡まず、そのまま左落下といった感じでしょうか?

実践した値ですと

大当たり回数25 なきに対する確率 1/13
持ち球8000発
ここから 1/25まで悪化し、持ち球0
このような展開が多々あります。

このような場合もたまの動きで台を捨てられるものなのでしょうか?
Posted by ときお at 2016年05月24日 10:41
閉店間際に万発出てる台だけ打って感覚掴めば?
Posted by あ at 2016年05月26日 23:05
トキプレの場合は右&奥に傾いているとクセ良し台になります
そうなると左から来るのに右に傾いているので速度が速い
役物に乗っかることが多くなります
奥に傾いているので玉が右に行きやすい
こんな感じです



>>役物内部で玉が左に外れやすいというのは、Nルートから白い棒に当たってそのまま下に落ちることをさすのでしょうか?
逆にV穴に近いところではずれるというのは、丘越え・踏ん張りをして入らないまま落ちることなどをさすのでしょうか?(この数をカウントしていく感じでしょうか?)

↑↑の通りです


前回ときおさんが言っていた状況でエルならば
玉の動きで捨てるか続行か判断します

普段エルが打っている店はネカセを頻繁に変えないので
他の要素(釘の変化・数日のデータなど)も取り入れて
総合的に判断になります
Posted by エル at 2016年05月26日 23:27
反映されてなく書き込み忘れたのかと思い、2度書いてしまいましたが・・・

どうしても午前中だけで万発近くまでいくと捨てる判断ができないことが非常に多いですが、役モノ内部の動きをカウントすることから始めていきたいと思います。
どうもご丁寧にありがとうございました。
Posted by ときお at 2016年05月27日 07:11
エルの場合 運の要素が低い羽根物で極端な
ラウンドの偏り以外で万発出た場合は
基本的にかなり粘ります
Posted by エル at 2016年05月27日 10:02
そうですよね。
私もそうなのですが
途中で傾きが変わったかのような展開になります。

羽モノは安定した結果が出ると思って、最近齧ってるのですが
逆Vの字グラフが結構な確率で出現してしまい(右肩上がりももちろんあります)
9時間打ったのに期待値5000円だったとかになってしまうとかなり堪えます。

自分以外のプロの方も途中で捨てれず、逆Vの字グラフになっていることがよくあり、私も毎回捨てれないので、お聞きしました。
Posted by ときお at 2016年05月28日 07:41
ニックネーム: [必須入力]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]

※承認コメントのみ表示