ブログ内検索
 
スポンサードリンク

2016年12月07日

パチプロ向きな人

ブログ更新理由は2日前に 

いためさん  スロッターいための不労所得生活
ゆっきーさん  きまじめゆっきーの日常 


お会いしてネタが浮かんだから
稼働して思うことがある
またはパチプロ仲間と話すと書きやすい





「パチプロとしてやっていけるでしょうか?」
と時々聞かれますが、全ての方に
「やめた方がいいですよ」
と答えてしまいます

パチンコ業界の今後が不透明で規制続きというのが
大きいですが、最大の理由は

”人生の期待値をこぼすから”


当たり前のように毎日人と話している方には
分かりづらいと思いますが
人と話す機会が激減するという事は
大変恐ろしい事

パチンコ・スロットの実力があったとしても
おすすめできない道

パチプロという選択の現実

パチプロの岐路





以前エルには沢山のスロプロ仲間がいました。

元スロプロ10名の現在

元スロプロ7名の現在 続編


スロプロ・パチプロを13年続けたので
知り合い程度を含めると
他にもたくさんのパチプロに出会いました


どんな人間がパチプロに向いているかを考えると
以下の3条件

条件1  パチンコ、スロットの実力がある
条件2  精神的、肉体的にタフである


1・ 当然パチ&スロの収支が高くないと続けられません
  状況変化が起こっても対応する力も必要
2・ 同じことを繰り返す
  結果が出ようが出なくても継続する精神力
  毎日稼働する体力



3つ目の条件は 





まとまったお金を手にした時に 金遣いが荒くない事


これが原因で継続できない人を
たくさん見てきました

・ブランド物
・キャバクラ・風俗
・貢ぐ

止め打ち技術なんかより金遣いが荒くない
事の方がよっぽど大事な条件

スポンサードリンク

posted by エル at 23:25 | Comment(0) | パチプロの葛藤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
店名や人物特定に関するコメントは表示できません                           質問はコメント返しでブログに書く可能性があります
ニックネーム: [必須入力]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]

※承認コメントのみ表示