ブログ内検索
 
スポンサードリンク

2017年08月13日

元パチプロの台選び

物販に移行して20ヶ月
元パチプロであるエルが久しぶりの稼働
どんな考えで台選びをするかを
書くことによって
パチンコで期待値稼働して勝ちたい人の
参考となるように書きます



お盆営業で釘を開ける気はないので
ストロークや止め打ちで小細工をして
甘デジか羽根物でしか
期待値は積めんな〜と思いながら入店

羽根物は話にならないほど調整が悪いので打てない

甘デジは期待値を積みやすい機種把握が大事ですが
20ヶ月ぶりのエルには情報が頭に入っていない
よって台に付いてあるスペック表とゲージ
(釘の形)を照らし合わせて
期待値のある台を探していく

期待値プラス台の見つけ方 その6  〜技術介入度が高いメーカー〜

オーケーは京楽の傘下メーカー




甘デジ  ウルトラバトル烈伝

大当たり 通常約1/99 高確約1/40
電チュー返し 2個
yayayaaa.png
今回この機種を打つ理由になったのは
返し2個ですが盤面右下に
プラスチックの板があって
100%電チュー付近に向かうので
玉増えが可能
盤面上部の屋根に返しのようなものがないので
捻り打ち可能
電チュー左上にブロックする釘がないので
振り打ちによるヘソ保留埋めが可能

スルーがそこそこ通れば青で囲った3本の釘
特に一番上の釘が右下に向いていなければ
時短中に玉が増える
携帯で解放パターンを調べると
簡単に合わせられそうだ

赤で囲ってある釘は重要釘

ブッコミで打ち始めると玉が命釘の
左側を通過することが多い
よってベストストロークは強め打ちと判断
玉が右に行かないギリギリまで
ハンドルを傾ける
ボーナスは8カウントなので7個入れた後に
2発捻り打ちで出玉アップ

3日間連続で打って
この台はマイナス調整されました
物販やってなくてパチンコ一本でやってたら
もっと大事に打ってますが
今の俺には連日追って目の前の期待値を
取りに行くのがベスト

盆明けの開け返しで釘が足りていれば
また打つかも・・・・



ウルトラマンバトルまとめ
・ボーナス中の捻り打ちによるオーバー入賞
・時短中の止め打ち
・ストローク調整

追記
・振り打ちによるへそ保留埋めを忘れてました

以上のことをやれば期待値が上がると思います
下記の記事は(信長の野望 パチプロの頭の中)
似ているので、よかったら読んでください

類似記事
信長の野望 初打ち パチプロの頭の中  〜パチンコで勝つには その3〜


posted by エル at 17:36 | Comment(1) | パチンコ必勝ルート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
店名や人物特定に関するコメントは表示できません                           質問はコメント返しでブログに書く可能性があります
せどりと物販と転売の違いってなんですか?
Posted by tetsu at 2017年08月14日 17:26
ニックネーム: [必須入力]

ホームページアドレス: [任意]

コメント: [必須入力]

※承認コメントのみ表示